Lecture

SWHの活動について、学校、予備校、法人向けに講演を行っています。

女性支援や国際協力について生徒さんとディスカッションしてほしい、社内で取り組めるボランティアについて話してほしいなど、アレンジ可能ですのでページ下のお問合せフォームよりお問合せ下さい。

 


 

【講演の様子】

◆2019年6月 河合塾新宿校(担当 石原ゆり奈)

 

 


 

◆2019年6月 啓明学園(担当 福井里佳)

 

 


 

◆2019年4月 米山友愛ロータリークラブ例会 (担当 石原ゆり奈)

 

 


【講師紹介】福井里佳

◆福井 里佳(ふくい りか)

岐阜県可児市出身。一橋大学社会学部卒業。三井住友信託銀行の年金業務に従事し、5年勤めた後、世界銀行元副総裁の西水美恵子氏との出会いから、「困難に直面する世界中の女性が、自信をもって自分らしく生きることのできる社会の形成」を志し、2016年4月に松下政経塾に37期生として入塾。小さい頃から世界中の文化や伝統に興味があり、中学の頃から行き始めた海外旅行はすでに24ヵ国に及ぶ。 2017年3月には、国連で毎年開かれるCSW61に参加し、世界中の女性が集まる会議で、各国の女性が置かれている立ち位置や女性活躍推進施策を知る。 かものはしプロジェクト、JOICFP(ジョイセフ)、アショカジャパンでインターンを経験した後、現在は、女性の自立支援をテーマに、「Support for Woman’s Happiness」で事務局長を務め、日本、ラオスを拠点に活動している。

 

女性の権利や健康についてが得意分野です。数値化しながら分かりやすく講義します!

 

 


【講師紹介】石原ゆり奈

石原ゆり奈 プロフィール Support for Woman’s Happiness 代表。ラオスとネパールでの教育支援のNPO法人国際学校建設支援協会(ISSC)代表理事。福岡県出身。上智大学社会学科卒後、Issc代表理事に就任。2014年第28回人間力大賞で文部科学大臣奨励賞、東京商工会議所奨励賞受賞。

教育と福祉の現場での活動報告を得意としています。国際協力の現場を知りたいという方とお話できればと思います。