基本情報

 

ラオスの北部山岳に暮らす民族の1つである「レンテン族」

中国南部から移住してきた民族です。

レンテンは「藍染」という意味で布を藍色に染める美しい文化は彼らの生活の中心でもあります。

先祖や精霊を信仰し、中国語と民族独自の言語を話します。

北部ルアンナムター県に多く住んでいます。

 

民族としては「モン族」のカテゴリの中に入り

ヤオ族とは兄弟、という立ち位置です。

 

ラオスでFlora Of Laos がレンテン族の女性達が作る製品をサポートしています。

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です