FranMuanプロジェクト

FranMuan In Xonpao

FranMuanはラオスの国の花フランジパニ+ムアン(楽しい)を合わせた造語です。日本のFranMuanは多くの方にラオスを知っていただくためのブランドとして、LaosのFranMuanは障がい作業所ソンパオのメンバーが自分たちで発展させていくSHOPとして存在しています。ソンパオメンバーと一緒に様々な製品の開発にチャレンジしています。

例えば・・・



レンテン族の手織り生地をつかったクラッチバック

ミシンチームのPAちゃんがラオスでミシン掛けをしてくれています。

日本国内向けの製品になりますが、これをヒントに今後ラオスで展開できるように検討中です。

 


FranMuanブレンド(ドリップコーヒー)

 

FranMuan独自のブレンドを流通サービスさん、カフェPOSSOさんにご協力いただいて、ラオスとルワンダの豆を50パーセントずつブレンドしました!いずれの国でも女性の農家さんを支えています。

■【産地】ラオス 【豆の種類(ロブスタ系)】カティモール 【豆の形】ピーベリー 【加工方法】ウォッシュド 【焙煎度合い】フルシティ 50%
■【産地】ルワンダ 【豆の種類(ロブスタ系)】カティモール 【豆の形】ピーベリー 【加工方法】ウォッシュド 【焙煎度合い】シティ 50%

売上の約30%がラオスの障がい作業所ソンパオを支える活動に充てられます。ラオス国内で焙煎・パックできるかどうかも含めて今後は検討していきます。